低金利 キャッシング おすすめ

低金利なキャッシングは銀行を選ぶ

キャッシング先を金利で選ぶ人は多く、最近は銀行系キャッシングの人気が高くなっている面もあります。一般的に消費者金融よりも銀行の方が、金利が低い傾向にあります。金利を決めるポイントは申込み先と借入金額です。通常借入れ金額が大きい程金利も下がっていきます。100万円未満の借入れであれば、大抵最高金利が適用されます。

 

そして、総量規制によって年収の1/3を超える借入れができない消費者金融では、最高金利が適用される可能性が高いです。消費者金融よりも銀行の方が、最高金利が低く、総量規制の対象外なので多額の借入れもしやすいという面があります。これらを考慮すると、銀行の方が有利だと判断する人が多いのです。

銀行のデメリット

金利の低さを考慮して、銀行でお金を借りる人が増えている一方で、銀行を選んで失敗したという人もいます。金利が低く限度額高めでも借りやすいと言われている銀行ですが、その分審査が厳しいというデメリットもあります。また、審査時間や営業時間もネックとなります。急ぎでお金が必要な場合には、土日などでも営業している消費者金融でないと間に合わないというケースはたくさんあります。

 

審査については、銀行であってもそれ程厳しくないと考えている人が多いです。しかし、審査に通りやすいと言われている大手消費者金融でさえ、審査通過率は50%未満です。消費者金融ですら半分以上の人が審査に落ちるのを考えれば、銀行の融資を受けるのが、いかにハードルが高いのか想像できると思います。

 

また、融資までのスピードも問題の1つです。消費者金融では即日で融資を受けるのがそれ程難しくありません。土日でも対応していますし、ネットから簡単に申込みができます。初回借入を銀行口座への振り込みにするなら、融資が間に合わない場合もあります。しかし、申込み後に無人契約機などでカードを受取るのであれば、夜間でも対応が可能です。消費者金融なら申込みから最短1時間程度で借入れができます。

 

銀行の場合にも即日融資に対応している所が増えています。しかし、実際に申込んでみると、条件がいかに厳しいかが分かります。障害となるのは銀行業務の営業時間です。ほとんどの手続きが15時で終わってしまいます。15時を過ぎてからの申込みの場合、銀行では申込み段階で手続きがストップしてしまうところがほとんどです。そうなってしまうと審査も翌日以降に回されてしまうので、借りられるかどうかすらわかりません。例えば金曜の夕方にキャッシング申込みをしたとして、土日営業していなければ、審査結果が出るのが月曜日、それも審査が厳しめなので、もしも通らなければ3日間ただ待っていただけという結果にもなり得ます。銀行のキャッシングはメリットも多いですが、このようにデメリットも無視できません。

消費者金融を低金利で利用する方法

消費者金融は金利が高い、銀行は審査が厳しい、それでは、審査に通りやすい消費者金融を低金利で利用できれば一番理想的です。

 

もちろんそんなうまい話はないと言いたいところですが、消費者金融には無利息サービスというものがあります。初回借入時から一定期間利息がかからないので、借入れと返済の状況によっては、銀行よりも利息を減らせる可能性もあります。

 

例えば5万円借入れしたとして、プロミスとイオン銀行で比較をします。プロミスは金利17.8%、イオン銀行は金利13.8%です。どうみてもイオン銀行の方がお得に見えますが、プロミスなら初回借入時から30日間は利息がかかりません。3カ月間でかかる利息で比較すると、プロミスは1479円、イオン銀行は1701円です。プロミスの方が、222円利息が少ない計算になります。実際には毎月返済を行うので、もう少し計算は複雑になります。

 

しかし、プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録で30日間利息がかからないので、初回返済分は全て元金に回されます。イオン銀行とは、元金の部分でも差が付く計算になります。加えてイオン銀行の場合審査も厳しい可能性が高く、融資まで2週間かかる場合もあります。プロミスなら免許証1つで簡単に借入れでき、審査も最短30分と、急ぎでも間に合う可能性が高いです。

 

無利息期間があるだけで、金利以上のお得さが出てくる可能性があるので、一概に低金利だから正義という訳にもいかないのです。

低金利の人気キャッシングのおすすめ

キャッシングのサイトを見ていると年率金利は○○〜○○%と年率金利にかなり幅が大きく設定されてる事がわかると思います。基本的に10万や100万円以内の借入は最高年率金利となります。審査によって提示される金利は人それぞれ異なりますが銀行キャッシング等は限度額に応じて適応する年率金利を公開していたりするので公式サイトで確認してみてください。何個かの銀行キャッシングの年率金利をこちらのページで紹介しています。

 

参考:銀行キャッシングについて

 

このページでは大手キャッシングの最高年率金利での比較してランキング形式にしてみました。

 

  キャッシング名 限度額 年率金利 公式サイト
プロミス 1〜500万円 4.5〜17.8% 詳細
SMBCモビット 1〜800万円 3.0〜18.0% 詳細
アコム 1〜500万円 4.7〜18.0% 詳細
アイフル 1〜300万円 4.5〜18.0% 詳細

金利でキャッシングの選択を考えている方は上記で書いたように借入額によって金利が変わるの少額の借入をお考えの方は最高年率金利が適用されるのを覚えておきましょう、年率金利と借入日数に応じて借入に対する利息がわかるので、低金利のキャッシングの方が利息が安くなりより使い勝手のいいキャッシングという事になるかもしれませんがキャッシングには無利息サービスを行っているキャッシングもあります。短期間で少額の借入をご希望の方は迷わずにプロミスやレイクといった無利息キャッシングを選択肢に入れるのもいいかもしてません。

当サイトのおすすめキャッシングはこちら